横浜関内・山下公園前コンベンション施設 横浜産貿ホール「マリネリア」

主催者の方へ

施設仕様

コンベンション 利用事例

展示会場(1F)

展示場の広さ:1,630㎡(493坪)

目的に応じて4つのタイプを選ぶことができます。

  • A区分:1,162㎡(352坪)
  • B区分:390㎡(118坪)
  • C区分:749㎡(226坪)
  • D区分:803㎡(243坪)

インターネット回線は、2回線あります。

ガス・給排水敷設溝を備えています。

小展示室(2階)

小展示室の広さ:70㎡(21坪)

展示場を使用されるスタッフの控え室としてもご利用頂けます。
机(14台)、椅子(30脚)、ホワイトボード、パーテーションを備え付けてあります。

インターネットに有線で接続できます。(ネットワークに接続するための接続口(ソケット)が1箇所あります。)

展示場の主な仕様

横浜産貿ホール マリネリアは、産業貿易センタービル内1階、2階に位置し、展示会、商談会、研修会、セミナー、講演会、その他式典・物販等さまざまな用途にご利用できます。 車両による搬入口利用の便利さも特徴の一つです。荷捌き場側のスライディング・ウォールは、全面開放できますのでスロープを利用し“展示車両”を展示場内に入れることも容易に行えます。また、主催者様が入館されてから退館されるまでの間、車両を、留め置きする事が出来ます。但し、夜間泊はできません。(搬入口であって駐車場では、ないため目的外の使用となるため)

◆搬入口・荷捌場

◆スクリーン、プロジェクタ等の機材は主催者様でご用意いただいたものです。

◆控え室

催し物期間中、運営本部等にご活用ください。但し、分割使用の場合ご利用いただけないことがあります。 広さは、45㎡(14坪)、天井高は2.9mです。室内には、エアコン、コンセント(2箇所4口)が設置されています。備品として、机(60㎝×180㎝)12台、パイプ椅子12脚を備え付けてあります。

施設概要

設備 展示場(1階) 小展示室(2階)
面積 1,630平方メートル
室内幅(最大)32.8m×奥行(最大)56.05m
天井高3.94m
70平方メートル
室内幅6.7m×奥行11m
天井高2.8m
収容人数 470名 30名
天井高 3.94m 2.8m
床荷重 1,500kg/平方メートル 300kg/平方メートル
間仕切り スライディングウォール(2カ所)
照明 平均800lux(蛍光灯) 平均600lux(蛍光灯)
展示電力 コンセント;100V:62kw   200V:23kw
展示場予備電力;100V:28KVA   200V:34KVA
E P S 予備電力;100V:36KVA   200V:41KVA
コンセント;100V:6KVA
給排水・ガス 床付バルブボックス(給排水4カ所・ガス1カ所)
放送音響設備 出力60W A・B分割放送可能
インターネット 情報口(ソケット)2箇所 情報口(ソケット)1箇所
架設電話 30P端子 6基
搬入出口 W:5.5m
H:3.9m
D:11.4m×2
※大型貨物自動車2台駐車可能
W:2.5m
H:3.9m
D:11.0m

電話回線を使用する場合

臨時電話、CAT(信用照会端末)等を使用する場合、NTTへ工事をお申し込みください。 開通工事、廃止工事の日時は、予め産貿ホール管理事務所と調整をお願い致します。また、どの架設盤(click!)を使用するか、お決めの上、お申し込み下さい。 工事日が決まりましたら、“工事承認願”に必要事項をご記入の上、産貿ホール管理事務所までお送り下さい。ビル管理者へ提出します。

工事承認願をE-mail若しくは、FAXにてお送りください。
Fax.045-671-7321
E-mail:jigyou3@y-shikouren.or.jp

展示場(1階)

1階展示場は、全体で約1,630平方メートル、用途に応じて大小のスペースに分割することができます。(スライディング・ウォールで3つの部屋に仕切ることが出来ます。)

大スペース 1,162㎡(352坪) 小スペース 390㎡(118坪) 共用スペース 78㎡(23坪)

ファサード
写真take1
写真take2
写真take3
写真take4
写真take5

アンカーボルトは、打てません。

小展示室(2階)

  

備付備品(小展示室使用料に含む)

 小展備品2
机:1800W×60D×72H 在庫(14台)
椅子:在庫(30脚)
「小展示室のご案内」の頁を表示します。

施設詳細情報>> 施設仕様区分>>

アフターコンベンション

宿泊はもちろん食事、観光スポットまで、マリネリア周辺は魅力満載です。魅惑の横浜をお楽しみください。