横浜関内・山下公園前コンベンション施設 横浜産貿ホール「マリネリア」

アフターコンベンション

観光情報

マリネリア周辺は、多くの観光スポットがあります。
世界に誇る横浜港大さん橋国際客船ターミナルから見る、山下公園、みなとみらいの風景もまた格別のビュースポットです。コンベンションのお帰りにはぜひ、横浜の魅力をお楽しみください。

観光スポット

横浜産貿ホール マリネリアは、展示・催事はもちろん、アフターコンベンションも存分にお楽しみいただけます。近隣の観光スポットをご紹介します。

山下公園

横浜を代表する観光公園の一つで、年間を通して多くの市民、観光客が訪れます。

昭和5年3月に開園し、氷川丸とともに横浜観光の人気スポットです。氷川丸は平成20年4月25日(金)78年目の誕生日にリニューアルオープンし、山下公園に魅力が加わります。

中華街

横浜の食といえば中華街。500を越える飲食店が集まるグルメスポットです。もし中華街のことで判らないことがあれば「横浜中華街コンシェルジュ」に聞くと良いでしょう。

山手

横浜らしさ満喫の一つが開港以来外国文化を取り入れてきた山手の洋館めぐりです。マリネリアからは徒歩10分程度で到着します。エリスマン邸、ベーリックホール、山手111番館の他多くの洋館が一般公開されています。

元町商店街

開港以来、異国の文化を先取りしてきた横浜元町。上質なそして快適なショッピングストリートとして多くのお客様が絶えない横浜屈指の商店街です。

大さん橋

日本を代表する国際港ヨコハマのシンボルが、横浜港大さん橋国際客船ターミナル、通称”大さん橋”です。2002年、新しい「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」が竣工し、「にっぽん丸」、「ふじ丸」、「ぱしふぃっくびいなす」など3万トンクラスまでの客船は4隻、「飛鳥Ⅱ」、「サファイア・プリンセス」などそれ以上のクラスの客船は2隻の同時着岸が可能な国際港です。大桟橋の上から見る風景は必見です。

横浜三塔

キングの塔(神奈川県庁)、クイーンの塔(横浜税関)、ジャックの塔(横浜市開港記念会館)という横浜港のシンボル「横浜三塔」を同時に一望できる場所 が、マリネリアの近くに三カ所あります。それらすべてを回ると「願いがかなう」という新たなハマの伝説がささやかれています。

キングの塔(神奈川県庁)、クイーンの塔(横浜税関)

写真はジャックの塔(横浜市開港記念会館)

開港の道

開港の道は港の見える丘公園から山下公園、赤レンガ倉庫、みなとみらい、桜木町に到る歩行者専用遊歩道です。

アフターコンベンション

宿泊はもちろん食事、観光スポットまで、マリネリア周辺は魅力満載です。魅惑の横浜をお楽しみください。